船釣りの乗合と仕立の違いって?恥をかかないための釣行前のマナーも!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



船釣りをしたいけど、乗合って何?仕立って服装のこと?

何かと専門用語の多い船釣りですが、乗合と仕立の違いはもちろんの事、申し込み方法やそれぞれの長所・短所も紹介していきます。

あわせて、恥をかかないために釣行前におさえておきたいマナーも、3点に絞って紹介していきます。こちらは、僕自身の経験から、スムーズに船釣りを行えるように『事前に確認しておきたい項目』になっていますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク




船釣りの乗合とは?

例えて言うなら、街を走る路線バスのようなイメージです。

船長さんや釣具屋さんが受付窓口になっていて、自分が船釣りに行きたいと思う日にち・釣りたいと思う魚種・申込み人数を伝えて申し込みます。

受付窓口では、船の定員まで募集を行います。定員がいっぱいになったらその日の予約を締め切ります。

乗合の場合、不特定の人から申し込みがある場合が多く、当日顔を合わせるのが、はじめましてということも珍しくありません。

明日船釣りに行きたいな!なんて時に、受付窓口に確認して、空きがあれば乗船することが出来ます。

船釣りの仕立とは?

こちらは例えると、完全に貸切バスと一緒です。

グループの代表者が、船釣り好きな仲間を、船の定員数集めて、自分たちが船釣りに行きたいと思う日にち・釣りたいと思う魚種・グループの人数を伝えて申し込みます。

受付窓口(乗合と同様)では、船の定員になっていれば仕立の申し込みが完了となります。

仕立の場合、気心の知れた仲間を集めることが多く、大人の遠足に行くような感覚かもしれませんね!

人数をまとめる必要があるので、事前に日にちを確定して申し込まなくてはなりません。

恥をかかないための釣行前のマナー

『さあ、乗合・仕立どちらかで申し込みを完了した』からと言っても、まだ安心しないでください!

釣行前におさえておきたいマナーがあるんです。大きく3点に分けて紹介します。

事前に確認したい3点

  • 出港時間の確認
  • 地域や季節や、魚種によっても船釣りの出港時間は、ばらばらです。翌日の天候の確認もしやすいので、できれば釣行の前日に受付窓口に確認しましょう。

    港へ行く道中のトラブルも考えられますので、少なくとも乗船の30分前には集合することを心がけましょう!

  • 駐車場の確認
  • 船釣りでは、持っていく道具も多くなるので、車での移動が多くなると思います。船宿と駐車場を完備している船や、港の船釣り者用の駐車場があったり、有料駐車場に止める場合もあるんですよ!

    当日港について、止める場所を探してあたふたすることのないように事前に確認しておきましょう。

  • 必要な仕掛け・えさ・おもりの確認
  • 希望の魚種を伝えて、申込みをしましたが、なにせ相手は生き物ですので、行ってみなくてはわかりません。

    そこで、経験豊富な受付窓口に、最近釣れている魚の状況を聞き、必要な仕掛け・えさ・おもりを用意しましょう。

この3つのマナーを覚えておけば恥をかくことも困ることもないと思います。

まとめ

今回は、船釣りの乗合と仕立の違いについて紹介しました。気楽にフラッと船釣りを楽しむなら乗合、仲間とワイワイ楽しくなら仕立を選ぶといいですね!

事前の確認事項3つもしっかり確認してください。出港時間に遅れて港についたら船がもう出港していたら笑えないですもんね。

駐車場を探しているうちにこれまた置いて行かれたなんてことのないようにしっかり止める場所の確認も大切です。

仕掛け・えさ・おもりの確認も忘れずに!出港してしまってから港に取りに帰ることは出来ませんから!

これらをしっかりおさえて楽しく船釣りが出来たらいいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする